ホーム>korko blog>スタッフブログ>光老化を防止!
スタッフブログ

光老化を防止!

 こんにちは! korkoの小林です。

最近では、「紫外線が、肌老化の一番の原因」であることが常識になりつつありますよね。紫外線をあびると、肌が黒くなってシミができることにつながり、肌の乾燥、シワ、たるみの原因にもなりえます。  しかし、「日焼け止めを使いはじめるのは5月くらい」と考え、正しい方法で日焼け止めを塗ることができていない人は、まだまだ多いのが現状です。

●日々の積み重ねで分解される「コラーゲン」**紫外線が肌に当たると、肌の奥の真皮層に到達してコラーゲンの分解をはじめます。「洗濯物を干す」「近くのコンビ二に行く」といった少しの時間の積み重ねで、あなたの肌は老化が進んでいるかもしれません。  だからこそ、日焼け止めはお出かけの日だけでなく、日常的に使用することが重要です。

●日焼け止めの効果を最大限に発揮する塗り方**外出の30分前に塗るのが効果的と言われています。少量の塗り方だと効果が半減することも、身体に塗る場合は、直接、腕などのつけたい部位にたっぷりつけて手のひらで伸ばす方がしっかりと塗れます。

●肌にあった日焼け止めの選び方**SPF値は30以上、PA++以上のもので、肌負担の少ない「反射剤」「散乱剤」タイプのもの、毛穴つまりやニキビの出来にくい「ノンコメドジェニック」と記載のあるものを選びましょう。  去年の夏に開封した日焼け止めは捨てて、新しいものを買いましょう。

●外出時の日焼け止めの塗り直し方**最低でも2時間ごとの塗り直しが必須です。メイクの上からはパウダータイプやスプレータイプの日焼け止めを使用すると、メイク崩れしにくく便利です。

●海に行く人に注意してほしいポイント**海水に浸かると、紫外線から細胞を守る肌の機能の弱まることがわかっています。海に入った後は、必ずシャワーなどで海水を洗い流してから日焼け止めを塗ることが、肌トラブルのリスクをさけることにつながります。

 髪の毛や頭皮も日焼けをします。ヘアートリートメントやヘッドスパで保湿や保護をしてお手入れはいかがでしょうか?!

是非korkoへ起こし下さい。 お電話でもご予約をお受けしております。

TEL 03-3603-1255 心よりお待ちしております。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.korko.tokyo/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/382