ホーム>新着情報

新着情報

食費がみるみる減る買い物術

こんにちは。

korkoの小林です。

 皆さんは無計画な買い物食材を余らせたり、安いからとつい買いすぎたりしていませんか?  ここでは食費を節約するための上手な買い物術をご紹介します。

「買い物には必ず在庫チェック」・・・しっかり使い切るために、家に有る在庫をちゃんと把握してから買い物をすることが大切です。これをもとに献立をたてるようにすれば無駄が出にくくなります。

「特売チェックはチラシと店頭両方で」・・・特売品は掲載商品だけではありません。在庫処分品や見切り品なども店頭でなければ発見できません。逆にチラシに載っているからと言って安いとは限りません。

「主菜→副菜の順に買う」・・・つい野菜から手に取りますが、まずはメインを決めてから野菜を買うようにしましょう。理想はぐるっと店内を一周チェックをし、お買い得品を確認してからメニュー決めし、メインの肉か魚の次に野菜売り場に戻りましょう。とりあえず買いがなくなります。

「半加工品に気をつける」・・・カット済野菜、混ぜればすぐ出来る調理の素は、超多忙で少々高くても時間と引き換えに買わざるをえないという方は仕方ないですが、購入するのは純粋に食材のみと、基本となる調味料とし、それ以外はは良く考えて買いましょう。

「レジ前の再確認」・・・予算を決めて大雑把でも良いので計算しながらカゴに入れていくようにしましょう。そして、最後に再確認!やっぱりいらない物や逆に買い忘れも・・レジを通る前には必ず再確認しましょう。

節約して頑張った後は、たまには自分にご褒美をしても良いのではないでしょうか?

年越し前に、是非! キレイになりましょう!

お電話、ご予約をお待ちしております。 TEL 03-3603-1255

疲れた時に食べてはいけないもの

こんにちは!

korkoの小林です。

 年末に向けて、疲れも溜まりがちではないでしょうか?・・・疲れを感じている時は、胃腸に負担をかけやすい食べ物は、なるべく避けた方が良いでしょう。・・・疲れた時に避けるべき食べ物をご紹介!

(塩辛い食べ物)・(食物繊維の多い食べ物)・(脂肪分の多い食べ物)・(刺激の強い香辛料)・(柑橘類・酸味の強い食べ物)・(熱すぎる食べ物・冷たすぎる食べ物)これらは、疲れている時には胃腸に負担をかけてます。調理の仕方や摂取量を考えていただく様にしましょう。

 疲れた時に控えた方が良い飲み物・・・(コーヒー)・(紅茶)・(抹茶)・(栄養ドリンク等)・・・これらに含まれるカフェインは胃酸の分泌を促します。その為、食後のコーヒーが好まれますが、胃が弱っている時は、胃酸の分泌は必要最小限に抑えたいところです。・・・(アルコール)・(炭酸飲料)も疲れている時は控えた方が良いですね。

一時的に即効性の高い疲労回復手段は・・・(甘いものを1かけ)・・・今、一瞬だけで良いから疲労感を何とかしてパワーが欲しいという時は、甘いものを1かけだけ食べるのがおすすめです。脳のエネルギー源は99%以上が糖質なので、消化の工程をショートカットできる砂糖がカンフル剤として適しています。しかし、血糖値を急上昇させることで一瞬だけパワーを出す方法なので、身体への負担は大きいので最終手段だと心得て下さい。

疲労回復したい時は「消化の良い食べ物」を!

 年内までの仕事のスパートや、忘年会などの飲食でみなさんの疲れも溜まって来ているのではないでしょうか? これらの事を少し頭の片隅において、幾らかでも疲れを軽減させて今年を乗り切りたいですね。

 それでも、なかなか上手くいかない時は、是非、korkoにお越し下さい。

「ヘッドスパ」や「ヘッドマッサージ」でスッキリしませんか?

お越し際は、お電話でのご予約をお願いします。 03-3603-1255

心よりお待ちしております。

40代からの太りにくい肉の選び方

こんにちは!

korkoの小林です。

 太りやすく、痩せにくい40代。気を抜くと、食べたものがすべて脂肪になってしまいます。「太りたくない、でもお肉が食べたい!」という方の為に、太りにくいお肉の選び方をお伝えします。

●ヘルシーの代表格「鶏肉」・・・鶏肉は、脂肪が付いている皮を除けば、老けを促進する「飽和脂肪酸」を含まないヘルシーなお肉です。特に「ささみ」100gで105kcalと低カロリーなのに、たんぱく質は23gと豊富に含まれています。また、ストレスを緩和してくれるビタミンB6が0.6mg、睡眠を調整してくれるナイアシンが11.8mg含まれています。

 「むね肉」もおすすめ・・・カロリーが100gで116kcalなのに対し、たんぱく質は19.5gと、ささみよりは低めです。でも、ビタミンB6は0.64mg、ナイアシンは12.1mgと、こちらはささみより多めにふくなれいます。

 むね肉ももちろん皮なしでたべましょう

●ビタミンBが豊富な「豚肉」・・・豚肉は、脂身を除くことで鶏肉同様、脂質を大幅こダウンできます。

 おすすめは「ヒレ肉」と「もも肉」・・・ささみに次いで、ダイエットや引き締めたい人に良く知られているお肉です。肌トラブル解消に良いビタミンも豊富!

●皮膚再生ビタミン、亜鉛が豊富な「牛肉」・・・牛肉は、カロリー、脂質ともに高く少し手を出しにくいですが、牛肉を食べた次の日のお肌が生き生きと・・これは、亜鉛を摂取したためです。肌分裂の酵素が亜鉛の関係酵素で、新陳代謝にも多く関係するため、摂取すると炎症を抑えたり、ホルモンの活性化を促します。 カロリー、脂質が気になる方は「牛ヒレ肉」「牛もも肉」を選んでください。

 年末年始とこれからは会食が多くなりますね、体重増加に注意して望みたいですね!

これからの会食やイベントの前に、是非、korkoにお越し下さい。  キレイになってから参加しませんか?!

お電話でもご予約をお受けしております。 TEL 03-3603-1255

心よりお待ちしております。

みかんの白スジと皮の秘密

こんにちは!

korkoの小林です。

 冬の代表的な果物のみかん! そのみかんのオレンジ色の皮の内側にある白いスジ、あなたは取り除く派ですか?それとも一緒に食べちゃう派ですか? 実は「白いスジ」には大きなパワーが隠されているのです。

 みかんの白いスジの正式名称は「アルベド」。この「アルベド」にはビタミンPが豊富に含まれており、毛細血管の強化や血流の改善、抗アレルギー作用、コレステロール値の改善など様々な効果をもたらすと言われています。

また、みかんの皮にはポリフェノールが多く含まれていますので、こちらも再利用の価値アリです。4,5日程度乾燥させた皮を細かく刻み、ミキサーにかければ「陳皮(ちんぴ)」の完成。体温を温め風邪予防にもなると言われる「陳皮」。調味料としておそばやうどん、紅茶等に入れて頂きます。 捨てる方が多いみかんの白いスジと皮ですが、実はかなり勿体ない事なのです。

身近でこんなに身体に良くて、冷えや、腸活にも良い手軽な果物があったとは、気が付きませんでしたね!

これからドンドン寒くなって、風邪やインフルエンザが心配です。

みかんの「白いスジ」と「皮」をうまく活用して免疫力を上げて乗り切りたいですね

忘年会やクリスマス、新年会とイベントは続きます。 体調を整え、身だしなみも整えなくては・・・ですよ?!

どうぞ、korkoでキレイになってから参加しましょう!

 お電話でもご予約をお受けしております。 TEL 03-3603-1255

 心よりお待ちしております。

家でヘルシーに焼肉を楽しむコツ

こんにちは!

korkoの小林です。

「ホットプレートで焼肉を楽しむポイント」をご紹介します。

●ホットプレートを広く使ってヘルシーに・・・焼肉屋さんでは網の上で焼く為、肉から出た脂が溜まらずに下に落ちるようなっています。ホットプレートの場合はそれができません。ホットプレートを使う際はスペースを広く使い、裏返しの時に使っていない別の場所に移します。残った脂は拭き取ってしまえば、ヘルシーな焼肉が楽しめます。

●肉から出た脂を利用・・・肉から出た脂を拭き取ってしまうのが、もったいない方。そういう場合は、野菜やごはんをのせてその脂で焼いてしまいましょう。肉の旨みが加わった美味しい炒め物が出来上がります。

●アルミ箔を敷いて脂を切る・・・ホットプレートでの焼肉で気になるのが、油はねです。目には見えなくても、辺り一面に飛びちっています。防ぐ方法の一つとしてアルミ箔を用います。アルミ箔をいったんクシャクシャにしてから開き、ホットプレートに敷いて肉を焼くと脂が切れやすくなります。

●200度に設定して煙を防ぐ・・・部屋で焼肉をするにあたり、嫌な事はニオイです。そんなニオイの原因となるのが、煙です。煙を出にくくする為には、ホットプレートの温度を200度に設定すること。それ以上の温度になると、肉の脂が炭化して煙が出やすくなってしまいます。

お家で焼肉も良いですが、これからは忘年会など外食の機会も多くなってきますね!

その前に、身だしなみチェック!!  ヘアースタイルは伸び伸びではありませんか?  是非、korkoにお越し下さい。

キレイになってから、参加しませんか?

お電話でもご予約をお受けしております。 TEL 03-3603-1255

心よりお待ちしております。

"ながら"で簡単!むくみ足ケア術

こんにちは!

korkoの小林です。

 疲れているから何もしたくないというときでも簡単に出来る、足のむくみ、疲れ解消の方法をご紹介!!

●メイク落としや歯磨きをしながら・・・「青竹踏みの様に何かを踏む」・・・土踏まずの部分で青竹を踏むという健康法です。青竹が無ければ、100均等で売っている足踏みグッズなどでも代用できます。固いものでは痛いという方や旅先では、バスタオルをクルクルと丸めて踏むだけでも気持ちいいですよ。

●テレビを見ながらお茶を飲みながら・・・「ゴルフボールを足裏でころころと」・・・疲れ過ぎて立って居るのも辛いという時は、一息つきながら、床に置いたゴルフボールのうえに足を乗せ、足の裏でゴルフボールをコロコロと転がします。ゴルフボールがなければテニスボールや野球ボールでも代用も、2つ使ってみたりとアレンジも可能で座りながら出来るので立っていたくない時でも気軽に出来ます。

●もう何もしたくない時は・・・「足裏に湿布を貼る」・・・立ってでも、座ってでも何もする気力がない、何もしたくないぐらい疲れている時は、足裏に湿布を貼ります。足用のシートも有りますが、湿布なら肩や首のコリ、腰痛などの他の用途にも使え、持ち歩いて外出先でも使えるので便利です。

これからの年末、いろいろと忙しくなって疲れも溜まりやすいですね!

足の疲れも辛いですが、目からの疲れ・・・頭や首などもコリ固まってくると辛いですよ、そんな時は、是非、korkoにお越し下さい。

「ヘッドマッサージ」で疲れを癒して、「ラテスパ」のモチモチ、ふわふわ泡の洗顔エステで気持ち良くさっぱりしませんか!?

お電話でもご予約をお受けしております。

 TEL 03-3603-1255 心よりお待ちしております。

腸活に◎「舞茸」の食べ方

こんにちは!

korkoの小林です。

 キノコは、野菜と同じ様に食物繊維が豊富な食材ですが、実は野菜より腸活に効果的であることをご存知ですか?

●野菜とキノコの食物繊維は違う!・・・キノコには、βーグルカンと呼ばれる食物繊維が豊富に含まれています。

●野菜より効果大!?キノコが腸活に役立つ理由・・・βーグルカンは、善玉菌を増やし悪玉菌を減らして腸内フローラをいい状態に保つ働きの強いことが、わかっています。 また、キノコの中でも舞茸には、他のキノコのは含まれていない「MXフラクション」という成分が含まれています。「食後の糖の吸収を穏やかにする」「コレステロールの吸収を抑える」など、ダイエットのサポートとなる働きがあることがわかっています。

●腸活になる舞茸の保存方法と効果的な食べ方・・・「保存法」傷みが早いので、すぐ食べない時は、小房に分けて冷凍し、調理の際には冷凍すると栄養分が溶け出すので、冷凍のまま使います。

「効果的な食べ方」(1)1日50gを目安に食べる。(2)汁物で食べる・・・食物繊維の中には、水に溶け出してしまうものがあります。MXフラクションも水に溶ける性質があります。汁ごと全部食べる調理法がおすすめです。

秋に出回る天然舞茸は、とても香りが良く美味しいのが特徴です。旬の舞茸を食べて美味しく腸活したいですね。

この所、気温のアップダウンが激しい日が多く、体調を崩している方も多いのではないでしょうか? 腸活で免疫力を上げてこれからのシーズンを乗り切りましょう!!

その為にも気分を上げて行きたいですね!  キレイになると自然と気持ちもアップしませんか?

どうぞ、korkoにいらして下さい。キレイになって年越ししましょう!

お電話でもご予約をお受けしております。

 TEL 03-3603-1255 心よりお待ちしております。

老けが加速!?ダイエットの落とし穴

こんにちは!

korkoの小林です。

 痩せたい人がおちいりがちなアラフォーダイエットの落とし穴をお伝えします。

(1)筋肉量を減らすダイエット・・・年齢が上がると使わない筋肉が減って「省エネ」の身体になり、エネルギーを蓄える身体になります。 女性の場合、筋肉をつけるホルモン「テストステロン」の分泌量は、男性の20分の1程度。筋肉は減るけど脂肪は増える、という負の循環にならます。

負の循環を回避するポイント3つ

●1日3食しっかり食べる  ●片手1杯のたんぱく質を毎食摂る  ●運動、エクササイズ、ストレッチなどを行い、身体をほぐす。

食事量をしっかりとり、その代わり間食はしない様に心がけ、汗をかく運動をするのが難しい人は、日常の中でエクササイズやストレッチで身体をほぐすなど、気軽に取り組めることから始めて、筋肉量を保っていきましょう。

(2)やせるドリンクダイエット・・・「痩せるドリンクダイエット」の落とし穴じで、(1)と同じで「筋肉量が減ること」。加えて、「噛む」回数が減るので表情筋が衰えて、老け顔になってしまいます。 噛まないことで消化器の運動があまり行われず、基礎代謝が下がり、冷えやむくみに繋がります。  引き締まった身体ではなく、細いだけの身体になる可能性が大です。

引き締まった美しい身体の条件は「メリハリ」があること。その「メリハリ」には、「筋肉」が必要なのです。

年齢とともにキレイをキープしていく為には、それなりの努力が必要ということのようですね!!

「メリハリ」ボディーになれても、ヘアースタイルが決まらないと、ちょっとがっかりですね!

どうぞ、korkoにいらして下さい。 ヘアースタイルも決めて、これからの年末行事に参加しませんか?

 お電話でもご予約をお受けしております。

TEL 03-3603-1255 心よりお待ちしております。

1日4粒でアンチエイジング!

こんにちは!

korkoの小林です。

 高い抗酸化力で知られるプルーン。最近の研究によると、1日4~5粒(40g)のプルーンをとれば、骨の健康を保ち、加齢による骨量減少を遅らせることができる・・・ともいわれています。  とても甘いプルーンですが、意外にも低GIで、上手に活用すればダイエットサポートにもなるそうです。

●骨を健康に保つ・・・女性患者数が多い病気の1つに骨粗しょう症があります。プルーンには骨粗しょう症に対する予防効果が期待されます。アラフォーから少しずつ意識して生活に対策を取り入れたいですね。

●美味しいアンチエイジング・・・米国農務省による食品の活性酸素吸収能力を示すORACデータベースで、プルーンは非常に高い値を示しています。プルーンに豊富に含まれている抗酸化部室は「ネオクロロゲン酸」というフエノール類。コレステロールの酸化を防ぐ強い働きがあると考えられています

●低GIでダイエットサポートにも◎・・・甘いプルーンのGI値は、意外と低く、29と低GI値になります。お砂糖たっぷりのお菓子やケーキよりは、ヘルシーなおやつと言えます。食物繊維も便通の改善を促す不溶性のものと、老廃物を付着して体外へ排出する水溶性のものの両方が含まれているので、体内のデトックスにも最適です。

 プルーンは美容と健康にいいフルーツですが、食べ過ぎはよくありません。適量を心がけるようにしましょう。

 プルーンの意外な力にビックリですね!!  プルーンを食べて身体の内側からキレイに健康になれれば、Wでおいしいですね!!

内側も大切ですが、外側も同様に大切ですよね!  是非、korkoにお越し下さい。  乾燥の季節です。髪の毛はパサついていませんか? カラーリングは褪色していませんか? 今年も、もう1ヶ月で終わりです。

ご来店は、お早目のご予約をお願い致します。

 TEL 03-3603-1255 心よりお待ちしております。

代謝低下で「ゾウ足」に!?

こんにちは!

korkoの小林です。

 40代になると代謝が落ちて、足もむくみがちになります。そのままにしていると、太い足になってしまいます。

●ゾウ足にならない為の3つの改善方法

(1)ストレッチをする・・・ストレッチはリンパの流れが良くなります少しだけでも、むくみ改善効果が期待でき、日中座りっぱなしの方は1時間に1回立つだけでもOK。お風呂上がりは全身の代謝が上がっているのでストレッチにはベストなタイミングです。

(2)矯正ソックス(着圧ソックス)を履く・・・慢性のむくみでお悩みの方は、ストレッチと平行して「矯正ソックス」を履く事をおすすめします。足の部位によって着圧を変えているので、履くだけで運動しているような効果が期待できます。

(3)寝る時に「足枕」をする・・・足はリンパの流れが滞りやすい部分なので、寝る時に高い位置にするだけでむくみ改善になります。クッションを足の下にしくだけでもOKです。足用の枕もありますので、是非、チェックしてみてください。

足のむくみは、そのままにしているとゾウの足になってしまいます。これからの時期は代謝が落ちやすくなるので、一日の足の疲れはその日にしっかり解消できるようにしたいですね。

疲れてむくんだ足では、なかなかお出かけをしようとは思えませんよね!

3つの対策で足の疲れを解消して、これからのイルミネーションの季節に出かけませんか?・・・お出かけの前に身だしなみ!!ヘアースタイルもキレイに整えないと!

どうぞ、korkoでお待ちしております。

TEL 03-3603-1255