ホーム>新着情報>老けが加速!?ダイエットの落とし穴
新着情報

老けが加速!?ダイエットの落とし穴

こんにちは!

korkoの小林です。

 痩せたい人がおちいりがちなアラフォーダイエットの落とし穴をお伝えします。

(1)筋肉量を減らすダイエット・・・年齢が上がると使わない筋肉が減って「省エネ」の身体になり、エネルギーを蓄える身体になります。 女性の場合、筋肉をつけるホルモン「テストステロン」の分泌量は、男性の20分の1程度。筋肉は減るけど脂肪は増える、という負の循環にならます。

負の循環を回避するポイント3つ

●1日3食しっかり食べる  ●片手1杯のたんぱく質を毎食摂る  ●運動、エクササイズ、ストレッチなどを行い、身体をほぐす。

食事量をしっかりとり、その代わり間食はしない様に心がけ、汗をかく運動をするのが難しい人は、日常の中でエクササイズやストレッチで身体をほぐすなど、気軽に取り組めることから始めて、筋肉量を保っていきましょう。

(2)やせるドリンクダイエット・・・「痩せるドリンクダイエット」の落とし穴じで、(1)と同じで「筋肉量が減ること」。加えて、「噛む」回数が減るので表情筋が衰えて、老け顔になってしまいます。 噛まないことで消化器の運動があまり行われず、基礎代謝が下がり、冷えやむくみに繋がります。  引き締まった身体ではなく、細いだけの身体になる可能性が大です。

引き締まった美しい身体の条件は「メリハリ」があること。その「メリハリ」には、「筋肉」が必要なのです。

年齢とともにキレイをキープしていく為には、それなりの努力が必要ということのようですね!!

「メリハリ」ボディーになれても、ヘアースタイルが決まらないと、ちょっとがっかりですね!

どうぞ、korkoにいらして下さい。 ヘアースタイルも決めて、これからの年末行事に参加しませんか?

 お電話でもご予約をお受けしております。

TEL 03-3603-1255 心よりお待ちしております。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.korko.tokyo/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/308