ホーム>新着情報>七草粥は伝統的「デトックス粥」!
新着情報

七草粥は伝統的「デトックス粥」!

こんにちは!

korkoの小林です。

 1月7日の朝に食べる「七草粥」。一年の無病息災を願い食べるものですが、お正月のご馳走で疲れた胃腸を休めるために食べるとも言われています。 

●「七草」の効果おさらい・・・(1)「せり」・・・肝臓や大腸、小腸を労わり身体に溜まった余分な熱や毒素を取り去る作用がある野菜、お正月の食べ過ぎをデトックスしてくれそうです。 (2)「なずな」・・・ぺんぺん草とも呼ばれています。抗酸化力の高いビタミンAやビタミンCが含まれ、エイジングケアに◎。 (3)「ごぎょう」・・・ハハコグサと呼ばれるキク科の植物。気管支炎や喉の痛み、皮膚炎に効果があるとされています。東洋医学では、「肺の華は肌」といわれ、気管支や喉、肺が健康であれば肌も美しくなると考えられています。 (4)「はこべら」・・・歯槽膿漏や、皮膚炎に外用として用いられた薬草。解毒や消炎作用がある他、利尿通便にも効果があると言われています。 (5)「ほとけのざ」・・・コオ二タビラコが正式名で、キク科の植物。胃を健康に保つ作用、整腸作用があるとされ、ご馳走疲れの胃腸を労わります。 (6)「すずな」・・・かぶ。かぶは、消化を助け便秘の解消に役立つと言われています。大根と違うところは、身体を冷やさない食材ということです。 (7)「すずしろ」・・・は、大根のこと。こちらも、消化を助け便秘の解消にも役立つ食材。身体を冷やす作用が有るため、食べ過ぎで身体にこもった余分な熱を取り去る作用もあり、お腹のガスやゲップが気になる方にはおすすめです。

●簡単なのにデトックス効果UP!・・・本来は白米で作る七草粥ですが、水溶性食物繊維が豊富な大麦と、腸の働きをサポートするオレイン酸たっぷりのオリーブオイルでで七草粥を作るとより効果的!!

七草粥で身体をリセットして今年一年頑張りたいですね!

そして、ヘアースタイルもリセット、リフレッシュしてスタートしませんか?

korkoで皆様にお会い出来るのを楽しみにお待ちしております。

 TEL 03-3603-1255

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.korko.tokyo/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/325