ホーム>新着情報

新着情報

1日4粒でアンチエイジング!

こんにちは!

korkoの小林です。

 高い抗酸化力で知られるプルーン。最近の研究によると、1日4~5粒(40g)のプルーンをとれば、骨の健康を保ち、加齢による骨量減少を遅らせることができる・・・ともいわれています。  とても甘いプルーンですが、意外にも低GIで、上手に活用すればダイエットサポートにもなるそうです。

●骨を健康に保つ・・・女性患者数が多い病気の1つに骨粗しょう症があります。プルーンには骨粗しょう症に対する予防効果が期待されます。アラフォーから少しずつ意識して生活に対策を取り入れたいですね。

●美味しいアンチエイジング・・・米国農務省による食品の活性酸素吸収能力を示すORACデータベースで、プルーンは非常に高い値を示しています。プルーンに豊富に含まれている抗酸化部室は「ネオクロロゲン酸」というフエノール類。コレステロールの酸化を防ぐ強い働きがあると考えられています

●低GIでダイエットサポートにも◎・・・甘いプルーンのGI値は、意外と低く、29と低GI値になります。お砂糖たっぷりのお菓子やケーキよりは、ヘルシーなおやつと言えます。食物繊維も便通の改善を促す不溶性のものと、老廃物を付着して体外へ排出する水溶性のものの両方が含まれているので、体内のデトックスにも最適です。

 プルーンは美容と健康にいいフルーツですが、食べ過ぎはよくありません。適量を心がけるようにしましょう。

 プルーンの意外な力にビックリですね!!  プルーンを食べて身体の内側からキレイに健康になれれば、Wでおいしいですね!!

内側も大切ですが、外側も同様に大切ですよね!  是非、korkoにお越し下さい。  乾燥の季節です。髪の毛はパサついていませんか? カラーリングは褪色していませんか? 今年も、もう1ヶ月で終わりです。

ご来店は、お早目のご予約をお願い致します。

 TEL 03-3603-1255 心よりお待ちしております。

代謝低下で「ゾウ足」に!?

こんにちは!

korkoの小林です。

 40代になると代謝が落ちて、足もむくみがちになります。そのままにしていると、太い足になってしまいます。

●ゾウ足にならない為の3つの改善方法

(1)ストレッチをする・・・ストレッチはリンパの流れが良くなります少しだけでも、むくみ改善効果が期待でき、日中座りっぱなしの方は1時間に1回立つだけでもOK。お風呂上がりは全身の代謝が上がっているのでストレッチにはベストなタイミングです。

(2)矯正ソックス(着圧ソックス)を履く・・・慢性のむくみでお悩みの方は、ストレッチと平行して「矯正ソックス」を履く事をおすすめします。足の部位によって着圧を変えているので、履くだけで運動しているような効果が期待できます。

(3)寝る時に「足枕」をする・・・足はリンパの流れが滞りやすい部分なので、寝る時に高い位置にするだけでむくみ改善になります。クッションを足の下にしくだけでもOKです。足用の枕もありますので、是非、チェックしてみてください。

足のむくみは、そのままにしているとゾウの足になってしまいます。これからの時期は代謝が落ちやすくなるので、一日の足の疲れはその日にしっかり解消できるようにしたいですね。

疲れてむくんだ足では、なかなかお出かけをしようとは思えませんよね!

3つの対策で足の疲れを解消して、これからのイルミネーションの季節に出かけませんか?・・・お出かけの前に身だしなみ!!ヘアースタイルもキレイに整えないと!

どうぞ、korkoでお待ちしております。

TEL 03-3603-1255

お風呂で美肌に。

こんにちは!

korkoの小林です。

 代謝が落ちやすいこの季節は、肌もキメが乱れたりくすみがちになったりします。代謝をあげる「温活」をしましょう。

●代謝をあげるお風呂の入り方

(1)お風呂に代謝をあげる食材を入れる・・・「塩」・・・発汗作用やデトックスの効果が期待される調味料です。おすすめのお塩は、精製されていない岩塩や粗塩です。「オリーブオイル」・・・塩と一緒にオリーブオイルを入れることで美肌効果がUPします。オリーブオイルには、保湿や抗酸化作用があるので、大さじ1杯くらいの量を入れるだけでカサカサ肌をケアできます。「生姜と柚子」・・・保温効果があると知られている生姜と柚子は、血行促進にも効果が期待できます。冷え性やむくみやすい方にもおすすめです。どちらも香りがいいので、お風呂に入りながら、リラックスできますよ。

(2)足の付け根を温める・・・「お風呂に入っても、すぐに身体が冷えてしまう」という方は、身体を洗う時に足の付け根部分にシャワーをあてましょう。足には心臓のようなポンプ機能がないので、血の巡りが悪くなるとむくみや冷え性になりがちです。付け根部分を温めることで血行がよくなり、冷え性改善にもなります。

代謝が上がれば、肌のキメも整ってきますので、これからの時期、お風呂で気軽に温活を始めたいものですね。

冷えた足のまま就寝すると、眠れない時も・・・寝不足もお肌の対敵ですね!!

毎日のお風呂だけでは心配? 乾燥の季節を乗り切れるか・・・?

そんな時は、是非、korkoへ!!

もちもち、ふわふわ泡の洗顔エステ「ラテスパ」で、もちもちぷるぷるお肌になりませんか? 日ごろの疲れを癒してスッキリするのも良いですね!「ヘッドマッサージ」でリフレッシュ!!

お電話でもご予約をお受けしております。

 TEL 03-3603-1255 心よりお待ちしております。

朝冷えにおすすめホットドリンク

こんにちは!

korkoの小林です。

 脂肪を燃やし体内から温めるホットドリンクをご紹介!!

「冷えは万病の元」と言われています。朝は、1日の中で一番体温の低い時間帯ですから、朝に体内を内側から温めるホットドリンクを飲んで、めぐりの良い身体作りをサポートしましょう!

●朝に飲みたい!身体温めドリンク!

(1)ジンジャー柚子茶・・・加熱乾燥して作られたジンジャーパウダーには、交感神経を刺激してすでに身体に蓄積された脂肪エネルギーとして燃やす働きがある為、身体が温まるだけでなくダイエットにもなり、一石二鳥です。 柚子などの柑橘系フルーツの皮に多く含まれるポリフェノール「ヘスペリジン」には、末梢部の血流をスムーズにする働きがあります。また、香りには体内時計をリセットして、活動モードへの切り替えを促す働きもあります。

(2)シナモンココア・・・シナモンには、毛細血管を丈夫にして血流をサポートする働きがあります。またココアには、末梢部の血流をスムーズにする働きがありますただし、ココアの冷え取り効果はカカオポリフェノールによるものですから、ココア飲料ではなくピュアココア(純ココア)を飲みましょう。

(3)チャイ・・・チャイには、身体を内側から温めるスパイスが含まれています。更に、紅茶に含まれるポリフェノール「テアフラビン」は、強い抗酸化作用と殺菌作用をもち、風邪やインフルエンザを予防する働きもありますから、免疫力UPにもおすすめです。

一日の始まりの朝に、体温を上げてリセットをする事で気持ち良いスタートが出来そうですね!!

ヘアースタイルも是非、リセットしてみませんか?

気分を変えてカラーチェンジや、パーマスタイルにイメージチェンジはいかがでしょうか?

お電話でもご予約をお受けしております。

 TEL 03-3603-1255 心よりお待ちしております。

夜食にサラダはNG!?

こんにちは!

korkoの小林です。

 野菜のパワー半減な食べ方!・・・「美容と健康の為に、野菜を意識して食べている」という女性も多いですよね。 しかし、食べ方によっては、有効成分を活かすどころか、効果を半減してしまう場合も・・・

(1)特定の野菜だけを食べている・・・野菜に含まれる栄養素は1つ1つ違うので、旬の野菜を中心にバランス良くとることが理想です。

 注目すべきは、「野菜の色」・・・野菜を色で分けると「赤」「緑」「橙」「白」「黒(紫)」の5色に大別することができます。 毎日5色は難しいですが、1日に1~2色ずつなら無理なくできるのではないでしょうか。

(2)お腹がすいて眠れない夜に、サラダを食べている・・・野菜に含まれる「食物繊維」は食事の最初にとることで血糖値の急上昇を抑制します。 夜食は高カロリーを気にしがちですが、「食物繊維」たっぷりの野菜は裏を返せば消化が悪いということでもあるので気をつけて下さい。 野菜を食べるのであれば流動状にしたスープにするといいですね。

(3)お腹がすいた時は、野菜以外のものから食べている・・・バランスの良いメニューを選んでもお腹がすいているとお肉や主食のご飯から食べがちでは?しかし、野菜は最初に食べることで食後血糖値の急上昇を抑制する働きがあるので、最初に食べるのがベストですね。

良いと思ってやっていたことが間違いだったら、ちょっとガッカリですよね。

これを期に正しい食習慣を心がけて身体の中からキレイになれると良いですね!

そして、外側からもキレイにしませんか?

お電話でもご予約をお受けしております。

 TEL 03-3603-1255 心よりお待ちしております。

血行不良で老け見えに!?

こんにちは!

korkoの小林です。

 秋冬は寒さのせいで、血行が悪くなるなどして肌が冷えがちです。肌が冷えると、乾燥やくすみが進むので、肌を冷やさないように心がけることが大切です。

(1)寒い季節もシャワーで済ませる・・・面倒でも毎日湯船浸かることなく、シャワーで済ますことは残念ながら肌冷えを招くNG習慣です。 毎日湯船にゆったりと浸かる時間をとって、身体を芯から温めましょう。

(2)寒いからとついつい引きこもりがち・・・寒い季節こそ心がけてこまめに身体を動かすことを心がけましょう。

(3)冷たい飲み物や食べ物が好き・・・冷たい飲み物や食べ物は身体を冷やして肌冷えを招く恐れがあります。特に寒さが気になる季節は、冷たい食品の摂取を出来るだけ控えて、逆に身体を温める作用のある食品や温かい食品を口にするように心がけましょう。

(4)クリームを使わない・・・クリームを使わない方も多い様なのですが、研究の結果、化粧水と乳液、クリームの3品を使うと化粧水だけ、もしくは化粧水と乳液だけのスキンケアの場合と比較して、肌の表面温度をキープする効果が高いことがわかっています。

(5)冷たい手でスキンケアする・・・スキンケアの際には必ず手を温めてから、同時にマッサージを行うと血行を促進して肌を温める効果もあるのでおすすめです。クリームやオイルは多めに使って、指の滑りをよくして行いましょう。

(6)寝室が寒いのに特に対策を取らない・・・乾燥が気になるなどの理由で暖房を入れたまま眠るのに抵抗がある人もいることでしょう。そんな方は、マスクやアイマスクを利用すると肌冷え防止になります。多少の摩擦があることを想定して、綿やシルクなど肌に優しい素材のものを使用することが大切です。

今年の冬は暖冬と言う予報がでていますが、でも寒くはなって来ましたね。肌冷え予防をして乗り切りましょう。

でも、たまにはkorkoでお肌ケア、頭皮、髪の毛のケアもしませんか?

お顔にはふわふわ、もちもち泡エステ「ラテスパ」、頭皮髪の毛には「ヘッドスパ」「ヘアートリートメント」を是非!!

お電話でもご予約をお受けしております。

TEL 03-3603-1255 ご来店を心よりお待ちしております

手足が冷えて眠れない夜におすすめ!

こんにちは!

korkoの小林です。

 寒い季節は、お風呂でしっかり温まっていてもベッドに入る頃にはすっかり冷えてしまい、手足が冷えて眠れない...という方も多いのではないでしょうか。

●手足が冷えて眠れない夜におすすめのドリンク3つ

(1)抹茶・・・抹茶に含まれるうま味成分でテアニンには、脳に働きかけ、リラックスした状態の時に発生するa波を出現させるその為。手足などの末梢部の血管が緩み、血流がスムーズになることで手足が温まります。 ベッドに入る1時間程前に飲むのがおすすめです。

(2)ココア・・・ココアの原料であるカカオにはポリフェノールが含まれています。ポリフェノールには血流をスムーズにする働きがある為、手足の末梢部の血流が良くなり体温が上昇することがわかっています。 体温が上昇するまでに20分程かかり、その後は30分効果が持続するそうです。

(3)生姜湯・・・生の生姜に多く含まれるジンゲロールには、手足などの末梢部の血管を開いて身体深部の体温を末梢部に届ける働きがあります。 眠くなった時に、手足が暖かくなるのは身体深部の体温を逃がすために、手足などの末梢部の血管を広げて熱を放出しているからだそうです。その時と同じ状態を作るのが生の生姜です。身体が芯から冷えている時は、生の生姜は逆効果になることがありますが、手足が冷えて眠れない時は生の生姜が正解です。

睡眠不足だと疲れが取れず、お肌にも影響してしまいますね。ご紹介したホットドリンクを飲んでどうぞリラックスして眠りについて下さい。

 睡眠不足や疲れが気におなりの方は、どうぞkorkoにいらして下さい。

9月からスタートした「ヘッドマッサージ」で疲れを癒しませんか?

お電話でもご予約をお受けしております。

TEL 03-3603-1255 お電話、ご予約、心よりお待ちしております

-5歳に見える「ほうれい線」撃退術

こんにちは!

korkoの小林です。

 ほうれい線が目立つ原因としては、「表情筋の衰え」「乾燥や紫外線によるダメージ」「加齢によりハリ・弾力の低下」などが挙げられます。原因がわかれば、あとは対策あるのみです!

(1)「下から上」でリフトアップ!・・・クレンジングや洗顔をしたり、化粧水や乳液、クリームをなじませる時、無意識に上から下に手を動かしていませんか?これは顔をたるませてしまう動き。下から上へ、と意識するだけでも、肌への負担は軽減します。 顔の毛穴はほとんどが下向きなので、毛穴の汚れがきれいに落とせたり、スキンケア化粧品が浸透しやすいというメリットもあります。

(2)日常の何気ない「クセ」をやめてみる・・・食事の時、片方ばかりで噛む」「横向きで寝る」「頬杖をつく」といったクセを毎日繰り返すことで表情筋がアンバランスになると顔がたるんでほうれい線が目立ちやすくなるのできをつけましょう。

(3)敬遠しがちな「大笑い」が実は予防に・・・PC作業などが続いて無表情で過ごす時間が長くなったら、時々大きく口を開けて「アイウエオ」と動かしたり頬をふくらませて「空気うがい」をするのも効果的です。

(4)「引き上げチーク」で目くらまし!・・・大人の女性にオススメのチークの位置はやや高め、頬骨の高いところからこめかみに向かってさっとのせると、ほうれい線から視線をそらすことが出来、ぐっと上向きの顔印象になります。

(5)「ファンデ溜まり」は朝の仕込みで防ぐ・・・夕方にほうれい線が目立つのは、乾燥のせいで深くなったほうれい線に、ファンデーションが溜まってしまうから、朝のスキンケアで保湿をしっかりしておき、ベースメイクは薄めに仕上げて、クリームやファンデを塗る時は頬に空気を入れてふくらませると、溝までしっかりのばせますよ。

ちょっとした事ですが、気をつけるだけで少しでも良い方行にむかいそうですね!

それでも、これからは乾燥の季節です、保湿はもっと大切になってきます!

そんな時は、是非korkoへいらして下さい。

もちもち、ふわふわ泡の洗顔エステ「ラテスパ」で毛穴の汚れを落として、ヒアルロン酸とコラーゲンの化粧水と乳液で、もちもちぷるぷるお肌にしませんか?

お電話でもご予約をお受けしております。

TEL 03-3603-1255 心よりお待ちしております。

老けていくNG節約美容術!

こんにちは!

korkoの小林です。

 物を大切に使う事や節約する事は大切な事ですが、肌に直接触れるメイクやスキンケアなどの美容術に関しては注意が必要です。

(1)化粧品の使用期限が切れていても使う・・・一度開封して空気に触れてしまうと酸化や蒸発が起こり、環境によっては品質が著しく変わってしまう場合もあります。

●スキンケアアイテムは開封後1年以内を目安に・・・もし、いつ購入したか忘れてしまったものは、問題がなさそうな場合でも、一度腕の内側などでパッチテストを行うことをオススメします。

●メイクグッズも開封後1~2年を目安に・・・メイクアイテムは粉物なら1~2年、練り状の物は1年を目安に、口紅やグロスも使用期限は1年ほどですが、唾液が付着していて雑菌が繁殖しやすいので変化に注意して使って下さい。

(2)もったいないので少しだけ使う・・・化粧品にはどれも最適な使用量があります。「もったいない」と言って少ししか使わないと、成分が肌の表面にしか行き届かず、届いてほしい部分まで行き渡らない可能性も、日焼け止めクリームも少ししか使わないと紫外線を防ぎきれずに焼けてしまう場合も、規定量をケチったために効果が半減してしまうなんて、そのほうがもったいないですよね。

(3)ツール類を使い続ける・・・ファンデーションのスポンジやパフを買った時から同じ物を使っていませんか?直接肌につける物なので雑菌が付きやすいアイテムです。スポンジは専用のクリーナーや石鹸でこまめに洗って清潔を保てばある程度使うことができます。それでもボロボロとしてきたら、買い替えましょう。 アイシャドーのチップやチークブラシも同様です。

一度化粧箱やポーチの中身を見直して、使えるものは早めに使い、違和感のあるものは潔く捨てて下さい。

毎日のお化粧でお肌が荒れてしまうのは悲しいですね!

正しい知識と使い方で、お肌の状態が改善されると嬉しいですね!

それでも、夏の紫外線のダメージやこれからの乾燥の季節に備えて、是非、korkoへ!

もちもち、ふわふわ泡の洗顔エステ「ラテスパ」でお肌の状態をキレイに、もちもち、ぷるぷるリセットしませんか?

お電話でもご予約をお受けしております。

 TEL 03-3603-1255 心よりお待ちしております。

手軽な携帯食でむくみスッキリ改善

こんにちは!

korkoの小林です。

朝と夕では、はっきりと脚の太さが違ってしまうほどのむくみ。とっても憂うつですよねストレッチやマッサージに加えて、食生活も見直してみましょう。

●中間食に、ナッツと昆布でカリウム摂取!・・・どちらも体内の塩分を速やかに排出してくれて身体の水分量を適正に保ってくれるカリウムが豊富な食べ物です。 だし昆布を一口大にカットしたものがおすすめです

●ティータイムには緑茶やココアで血液サラサラに・・・血の流れが滞ると、体内に余分な水分や老廃物が溜まりやすくなります。血液をサラサラにする、ポリフェノールが含まれた飲み物をちとりましょう。お酒なら赤ワインをどうぞ。

●「煎り大豆」を食べればむくみも防げる?・・・節分豆としておなじみのものですが、是非、1年中食べることをおすすめします。ビタミンB6が含まれています。ホルモンバランスを整えたり、月経前のむくみも防ぐ効果があります。 また、大豆イソフラボンも女性ホルモンに似た働きがあり、ダブルの効果で月経前を楽に過ごす助けになります。

ジップロックなどげ携帯すると便利に摂取できますね!

日ごろのむくみが少しでも解消されると、お出かけも気持ち良く行けそうですね!

これからは年末に向けてのイベントも多くなるのではないでしょうか?

是非、との前にkorkoに御来店を!!

ピカピカにキレイになってから出かけませんか?

お電話でもご予約をお受けしております。

 TEL 03-3603-1255 心よりお待ちしております。